18.12.08. クリスマス・テーブルリース

10月の台風で、庭のバラも、塩害や暴風のために、葉や蕾が、全部枯れて落ちてしまったことをお話ししました。
その後11月に入ってから、突然芽吹いて(まるで春が来たかのように)葉が茂りだし、12月に入ってからバラが咲きだしました。現在、満開状態です。

アイスバーグ

つるバラのピエール・ド・ロンサールにも、蕾がたくさんついて、今にも咲きそうです。返り咲きをすることがある品種ですが、これまでは、春一度しか咲かなかったのに。春だと勘違いしているのでは・・・
さて、庭に咲いた冬のバラ(アイスバーグ)と、ガーデンシクラメン(白)でクリスマスのためのテーブルリースを。

花がしおれたら、別の花に取り換えたり、あるいは、クリスマス・ボールなどデコレーションにかえてもいいですね。中央に置いたキャンドルは、背の低いキャンドルでも。いろいろ、手に入るもので楽しめますよね。