20.05.16.初夏の庭から*バラの花束

温度の高い日が続いて、バラが満開です。

昨年、秋以降、カイガラムシに苦しみました。歯ブラシと掃除ブラシで、カイガラムシをえんえんと掻き落とし続け、バラを、ちょんちょんに(!)剪定しました。

今春は、そんな戦いがうそのように、また元気に咲いています。

(上)ピエール・ド・ロンサール、(中)シェエラザード、(下)アイスバーグ

フウリンソウ:一年草なので、毎年植えつけています。

庭の植物だけで花束を。切り花とは違ったナチュラル感、ワイルド感がリラクシングです。ただ、いつもなのですが、庭の植物だけのアレンジ、花束には、花材を集めるのがちょっと大変。

花束に使った庭の植物は、バラ(ピエール・ド・ロンサール、シェエラザード、アイスバーグ)、サルビア・ガラニチカ、フウリンソウ、フローレンス・フェンネルの葉、マジョーラム、ジャーマンカモミール、サントリナ、アオダモ、ツワブキ、それに道端に生えていたエノコログサ、カモジグサ。